【寝癖直し】超縮毛のモーニングルーティン【時短】

f:id:ibarachan:20210511195735j:plain

 

youtube更新しました!

 

youtu.be

 

動画内で紹介している商品はこちら★

 

 

 

 

 

 

 

【くせ毛を治す】ヘアケアで治せるくせ毛と治せないくせ毛を縮毛のシャンプーソムリエが解説!

f:id:ibarachan:20210422134208j:plain


YouTube更新しました!

youtu.be

 

【髪質改善】縮毛を活かす為のバスタイムルーティーン

f:id:ibarachan:20210405195421j:plain

 

YouTube更新しました!

 

youtu.be

 

動画内で紹介している商品はこちら★

 

 

 

 

【縮毛さん限定】くせ毛を活かすヘアケアルーティン -外国人風パーマ-

f:id:ibarachan:20210330191459j:plain

YouTube更新しました!

youtu.be

 

動画内で使用している商品はこちら★

 

 

 

チリチリパーマをうるうるパーマにする方法♯4 ~ダメージを防ぐ6選~

f:id:ibarachan:20210308194939j:plain

YouTube更新しました!

 

youtu.be

 

動画内で紹介しているアイテムはこちら★

 

 

 

 

 

チリチリパーマをうるうるパーマにする方法 ♯3

f:id:ibarachan:20210308195005j:plain

 

youtu.be

 

YouTube更新しました!

 

 動画内でオススメしている商品はこちら★

チリチリ天パをうるうるパーマにする方法 ♯2

f:id:ibarachan:20210301190712j:plain

 

youtu.be

 

Youtube更新いたしました!

 

タンパク質補給3点セットはこちら☆

 

 

↓公式サイト↓

 

youtube始めました!

f:id:ibarachan:20210228130912j:plain

 

この度、youtube始めました!

 

youtu.be

 

今後はyoutubeで更新していくので、チェックしてください!

 

第一回目は、髪の保湿についてお話しています。

 

動画内で紹介している商品はこちらから☆

 

 

 

チリチリパーマを治す方法 ①インバス編

インバスケアとは

f:id:ibarachan:20200711144701j:plain

お風呂で行うヘアケアのことです。
 
髪がチリチリになる原因は以下の記事で詳しく紹介していますが、髪がチリチリするのは水分が足りていない証拠です。
 
髪に水分を与えるためには、髪が水に晒されるお風呂でのヘアケア&お風呂上がりのヘアケアが超重要になります!
 
これは、わたしのヘアケア前とヘアケア後の写真です。
 

f:id:ibarachan:20200425205828j:plain

今回は、最大限髪に水分を補給して、チリチリパーマをくるくるパーマに、パサパサヘアをしっとりヘアに変えるインバスケア全工程をご紹介します。

行程0.頭皮クレンジング

先天的に毛穴の形状異常でくせ毛の人はクレンジングのみで髪がストレートになることはありませんが、毛穴の汚れはくせ毛を悪化させる原因になります。
週1〜2回クレンジングしましょう。
 
 
こちらは私が使用しているものになりますが、使うと頭皮がクールになるのと、髪がサラサラするのでオススメです!

www.ibarachan.info

 

行程1.PPT成分散布

クレンジングと同時にPPT系成分配合のこちらのミストを髪に散布します。
 

↓公式サイト↓

 
ミストタイプのトリートメントは、水分が多いため、髪への浸透力が非常に高いです。PPT系の成分が洗浄成分である、PPT系のシャンプーもありますが、値段が高いだけでなく、泡立ちの悪さによる摩擦ダメージのリスクも高いので、ヘアミストで取り入れるほうが簡単かつ効果的です。
しっとり感が増します。つけたらしばらく時間を起きます。
 

行程2.リンスもしくはコンディショナー

髪の摩擦や静電気を防ぐために、シャンプー前にリンスします。これはあくまで摩擦を防ぐのが目的なので、コーティング力の高いトリートメントよりも、リンスやコンディショナーの方が望ましいです。これは市販の安いもので構いません。
 
ここまでの工程が予洗いにもなるので、シャンプーの際に泡立ちがよくなります。
長く置くと毛穴のつまりの原因になるので、つけたらすぐ流します。
 

行程3.シャンプー

ここでやっとシャンプーです。
シャンプーは保湿力と泡立ちのバランスのいいものを使用します。
いい成分が多く入っていても泡立ちの悪いものは摩擦を起こしてしまうので、使用しないようにします。
基本的には、アミノ酸系シャンプーがオススメです。
 
わたしが使用しているものはこちら。
 

 

 

シャンプーを流す時の注意!
流しすぎなくらい流してください。
時間にすると3分くらいは流し続けます。
シャンプーが髪に残っていると頭皮のベタつきや臭いの原因になり、最悪はハゲも引き起こします。
背中に赤いブツブツができている人はちゃんと流せてない証拠ですので気をつけましょう。

www.ibarachan.info

 

成分の浸透力をアップさせるためのポイント
1〜3をする際には、つけるとき、流すときは必ずコームでとかします!
とかすことで、絡まりをとるのはもちろん、髪全体に成分が行き渡ります。
余計な水分も落とすこともできるので必ず一回一回とかしましょう
 
しばらく置いてシャンプーを流したら終わりです!

 

 
あれ、トリートメントは??
 
ってなりますよねー。
 
 
トリートメントはお風呂ではしません!
 
なぜなら、お風呂でするトリートメントはシャワーでほとんどの成分が流れてしまうためです。
トリートメントは、お風呂上がりに洗い流さないものを使用します。
 
しっかり保湿力のあるシャンプーを使用していればそれで十分ですので、ここであえてトリートメントをする必要はありません。

www.ibarachan.info

 

まとめ

髪が濡れている状態は一番髪が傷みやすい、髪の毛に成分が浸透しやすい状態です。
ちょっと面倒ですが、手を抜かずしっかりケアしていきましょう!
 

f:id:ibarachan:20200430182241j:plain

 

洗い流さないトリートメントの効果的な使い方

f:id:ibarachan:20200513162534j:plain

洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントはヘアケアにおいてマストアイテムです。

しかし、種類がたくさんあってどれを使えばいいのか迷ってしまいますよね!

使い方によって効果に大きく差が出ますので、今回は、それぞれの特徴と効果的な使い方をご紹介します。

 

ヘアオイル

f:id:ibarachan:20200513171629j:plain

おそらく、一番使われているタイプなんじゃないかと思いますが、オイルタイプはドライヤーやアイロンの熱、紫外線、砂ぼこり、湿気などから髪を保護したり、艶を出す効果に大変優れています。 

反面、潤い補給の効果やダメージ補修力はないので、ダメージや癖毛で乾燥している髪には、作用しません。

経験上、乾燥の強い髪につけても、オイルが伸びないのでベタベタどころか、てらてらになります。

取り込んだ成分を逃がさないようにパックする、ヘアケアの仕上げとして艶出しに使うのが正しい使い方です。

 

ヘアミスト

f:id:ibarachan:20200513171648j:plain

このタイプは、水がベースなので髪への浸透力が高く、潤い補給やダメージ補修に非常に優れています。

基本的なことですが、水分が多いものの方が髪に対する浸透力が高く、油分が多いものの方が、保護力が高くなっています。

つまり、ミストタイプは油分が少なく、コーティングや艶出し効果は期待できないので、乾燥が強い人は、つけた後にオイルでパックする必要があります。 

サラサラにしたい、ボリュームを出したい、ハリコシを与えたいなど、髪の質感に作用し、自分に足りない栄養分を補給できます。

 

ヘアミルク

f:id:ibarachan:20200513173708j:plain

ヘアミストより、油分が多くなっています。

主に潤い補給やダメージ補修など、質感に作用しながら、髪の保護や艶出し効果もある程度期待できます。

さっぱりとした軽い仕上がりを求める方にオススメです。

 

ヘアクリーム

f:id:ibarachan:20200513171753j:plain

ヘアミルクよりも更に油分が多くなっています。

艶出し効果や保湿を主として、ある程度の補修効果も期待できます。

しっとり重めに仕上げたい方にオススメです。

  

www.ibarachan.info

 

くせ毛にオススメの洗い流さないトリートメント

潤い補給と潤い保持を最大限の力で発揮できる、ミスト×オイルの併用がおすすめです!

 

オススメのヘアミスト

くせ毛やダメージによる乾燥毛におすすめなのが、CMC補修効果のあるヘアミストです。

CMCとは、キューティクルの接着剤とも言われ、髪の潤いを逃さないために重要な成分です。

くせ毛やダメージによる乾燥毛はキューティクルが剥がれてしまっており、髪の水分保持が難しい状態になっていますが、その働きを助けてくれます。 

 

サラサラな仕上りを求める方に!:ミルボン インフェノムミスト

 

しっとり仕上げを求める方に!:髪風船 CMCプロ
 
 
 ↓公式サイト↓

 

オススメのヘアオイル

私の体感としてはオイルは何を使っても大差がないですが、頭皮にも優しく、スキンケアにも使用できるホホバオイルがおすすめです。

ホホバオイルには精製と未精製のものがありますが、未精製のもののほうが、栄養価が高いと言われています。

 

だがしかし、それでもまだ髪がパサついてしまう方、いらっしゃいますよね?

 

ダメージの強い方、縮毛の方は、つけたばかりの時は良くても、活動してる間にどんどん髪がパサついてきます。私がそうです...。

 

そんな方にオススメなのが、

 

 

みなさん、お馴染みヴァセリンです!!

 

実は、ヴァセリンて木の葉すら枯らさないほどの超高保湿って知ってました?

取り込んだ水分、油分をパックするイメージでヴァセリンをつけると、日中のパサつきも防ぐことができます!

潤い十分な髪につけると、ベタベタになりかねないので、あくまでパサつきの酷い髪への救済処置です。 

 

まとめ 

★浸透力(潤い、質感)水分
ミスト>>>>ミルク>>>>クリーム>>>>オイル 
★防御力(保湿、艶出し)油分

オイル>>>>クリーム>>>>ミルク>>>>ミスト

f:id:ibarachan:20200430182241j:plain

 

買ってはいけないシャンプー?!oggiotto 使ってみた【口コミ/レビュー】

f:id:ibarachan:20200511102028j:plain

oggiottoはどんなシャンプー?

巷では魔法のシャンプーとまで言われていて、サロン専売品のPPT系シャンプーです。

美容師さんやSNSでも絶賛されているとのことなのですが、ならば試してみようということで、今回は、実際に使ってみましたのでレビューします!

oggiotto インプレッシブPPT セラムVS  レビュー

f:id:ibarachan:20200511102421j:plain

f:id:ibarachan:20200511102535j:plain

種別:PPT系シャンプー

コンセプト: 美容成分40%以上配合の高濃度美容液で髪を洗うという発想

通常価格:3500円(250ml)

※今回使用したのは、価格:2000円(50ml)シャンプー&トリートメントのトライアルセットです。

 

広告に偽りなし!いい成分のオンパレードですね。

まず、メインに使われているラウロイルシルクアミノ酸は、PPT系の界面活性剤です。

この界面活性剤はアミノ酸系のものより更に高保湿で低刺激。更に調合されているのも、ベタイン、アミノ酸系のアラニンや同じくPPT系のダイズタンパクなど低刺激で高保湿のものがふんだんに使用されています。

f:id:ibarachan:20200511104522j:plain

シャンプー自体はこのように、粘度がなく、さすが、美容液で髪を洗うというだけあり、本当に美容液くらい水っぽい。

わたしはいつも髪の毛の摩擦を防ぐために、シャンプー前にトリートメントをしていますが、今回も例によって、トリートメント→シャンプーの順で使用します。

このシャンプー、ネットで見ると予洗いをすることが推奨されていますが、先にトリートメントすることで予洗いにもなるので、一石二鳥です。

 

使用感

成分を見てある程度予測できていましたが、全く泡立たないということはないものの、泡立ちはよくありません。

泡立ちが期待できる界面活性剤がベタインくらいで、そのベタインすら洗浄力は10段階中5くらいのレベルです。

普段使いのアミノ酸系シャンプーと同じボトルに入れ換えて使ってみたのですが、いつものシャンプーなら2プッシュで十分に泡立つのに比べ、このシャンプーは4プッシュは必要です。

更に、洗ってるうちにすぐ泡がなくなるので、頭皮を洗ってる時、泡が毛先に行き渡らず、髪が絡まり、流したあとには髪がきしみました。

でも、お風呂から上がって乾かしてみると、いつもと変わらない感じだったので、この記事を書きたいがために使い続けたのですが、日を追うごとに手触りが悪くなっていき、4日目で恐れていたことが起こりました。

わたしは普段、シャンプーなりトリートメントをつけたら、全体に行き渡らせるためにコームでとかします。

その日も、シャンプーしてコームしようとしたら、

 

 

 

コームが髪に引っかかって飛んで行きました…。

 

 

乾かしたあとも、いつもより明らかに乾燥がひどくなったので、翌日久々にヘアマスクをする羽目に。

いつも使ってるシャンプーはノンシリコンでもトリートメントいらずですが、このシャンプーはトリートメントしないとパサつきます。

 

コスト計算

普段わたしが使ってるシャンプーがこちらなのですが、同じ250mlで、ちょいお高めの3850円です。

 

こちらは2プッシュで二ヶ月持つのですが、単純計算で、oggiottoの場合、4プッシュ必要なため、持つのは一ヶ月です。

基本、わたしはトリートメントは使用せず、シャンプーの前に洗髪時摩擦防止のために市販のコンディショナーだけつけてますが、oggiottoの場合、シャンプー後のトリートメントも必要になるので、その分も加算されます。

しかもこれ、口の部分が大きくて、このまま使うとドバッと出てしまう作りなのですが、専用ボトルは別売りという...。

このシャンプーを作るのにコストがかかっているので仕方ないと言えど、だいぶコスパも悪いです。

 

総評

いい成分のみが使われていて、贅沢なシャンプーであることは間違い無いですが、繊細すぎて一般人が毎日のホームケアとして使うには全く向いていない、サロン向けのシャンプーです!!

やはり泡立ちが良くないのが致命的で、髪の毛の痛みだけではなく、頭皮の汚れもスッキリとれる感じがないので、翌日少しニオイました。頭皮の汚れもくせ毛の原因となってしまいます。

美容師さんに絶賛されていることを考えると、使い方に気をつければ効果が出るシャンプーなのだと思うのですが、美容師さんは洗髪のプロであり、美容院には優しく髪を洗える環境が整っているので、我々一般人と効果の差が出るのは当然かもしれません。

特にくせ毛は絡まりやすいのもあり、今回は髪がかなり痛みました。

正直、優しい成分で予洗いなしでも十分に泡立つシャンプーはいくらでもあるので、予洗いが推奨されているようなシャンプーは辞めておくべきだと私は思います。

 

PPT系シャンプーを検討中の方にオススメのアイテム

単純な話なのですが、PPT系の成分、わざわざシャンプーで取り入れなくてよくね??ていう。

そこでオススメなのが、髪風船のフィルアップローションです!

↓公式サイト↓

 

f:id:ibarachan:20200511121007j:plain

これはシャンプーの前に使用するタイプのもので、髪に散布するだけなので、簡単にPPTの成分を取り入れることが可能です。頑張って泡立たないPPT系シャンプーを使う必要がないですよね

髪の毛の手触りがすごく良くなるのでオススメです。 

まとめ

シャンプーにおいて、髪を洗うことは重要なファクターであり、どんなに優しい成分をふんだんに使っていても、泡立ちが悪いシャンプーは結果的に全然優しくない。

成分だけに捉われず、シャンプー選びをすることも重要。

f:id:ibarachan:20200430182241j:plain

 

天パのシャンプーソムリエが選ぶ!くせ毛にオススメのアミノ酸系シャンプー

f:id:ibarachan:20200507181559j:plain

アミノ酸系シャンプーとは?

成分表の1番初めに記載されている界面活性剤(1番多く入っている)が、アミノ酸系のものを意味します。

アミノ酸系界面活性剤が配合されていても、1番最初に記載されていない場合は"アミノ酸成分配合のシャンプー"なのであって、アミノ酸系シャンプーではありません!!

アミノ酸成分配合のシャンプーが、アミノ酸系シャンプーと間違って紹介されているのを多数見かけますので、注意が必要です。

代表的なアミノ酸系界面活性剤

  • ラウロイルアスパラギン酸Na
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ラウロイルサルコシンTEA←注意
  • ココイルグルタミン酸TEA他
 
サルコシンTEAは要注意!
サルコシンTEAはそんなに保湿力も高くない上に、使う人によっては、アレルギーが出る可能性がある、旧指定成分です。安い市販のアミノ酸系シャンプーは、これがメインの界面活性剤で使われていることが多いです。
 
グルタミン酸は要検討

グルタミン酸は、保湿力も高く、しっとり仕上げになる界面活性剤です。それ故、髪に対する吸着力が高く、肌に合わないと痒みが出る可能性があります。しかし、よほど肌が弱い人でなければ基本的にはオススメです。

 

くせ毛にアミノ酸系シャンプーがオススメな理由

アミノ酸系の界面活性剤は、低刺激で高保湿です。

くせ毛やダメージ毛は、髪が乾燥していることが多いので、保湿力が低いシャンプーを使うと更に髪が広がったり、もっとチリチリになります。

くせ毛にとって髪に潤いを与えてくれるシャンプーは必要不可欠です!


また、アミノ酸系シャンプーより、更に保湿力の高いPPT系シャンプーは、泡立ちの悪さを指摘されることが多く、素人には使いこなすのが難しいので、手間がかかったり、逆に摩擦で髪が痛む恐れがあります。

また、値段もアミノ酸系の方が安いのでコスト面でもオススメです。

それらを踏まえてオススメのシャンプーをご紹介していきます!

オススメのアミノ酸系シャンプー

エイジングケアもしたいなら!:アマトラ QUO クゥオ ヘアバス es

アラニン×ベタインで高保湿低刺激。エイジング効果もあるヘマチンやPPT系成分のケラチンも上位配合!

 

しっとり仕上げたいなら!:さくらの森 オーガニックシャンプー

アラニン×グルタミン酸、アミノ酸系界面活性剤ダブル配合。グリセリンやPPT系成分も上位配合で超高保湿に期待!しっとり仕上げが好きな方に。



コスパ重視なら!:リターナ オーガニックシャンプー

アラニン×グルタミン酸、PPT系成分も多数配合。価格を鑑みると、全体的な濃度が薄い可能性があるものの、コスパ重視ならオススメ!


サラサラ仕上げがお好みなら!:ベルシュヴー 「洗浄成分100%アミノ酸」低刺激シャンプー

アラニン×ベタイン×タウリンで高保湿&泡立ちも抜群!有名なヘッドスパ屋さんのシャンプーです。こちらはわたしが普段使用しているシャンプーで、250mlで少なく感じますが、泡立ちがいいので、ショート〜ボブで2ヶ月はもちます。わたしが、三回以上リピートした、はじめてのシャンプーです!

 

皆様が、運命的なシャンプーと出会えますように⭐︎  

www.ibarachan.info

f:id:ibarachan:20200430182241j:plain